MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU

NEWS

HOME>ニュース>5/19(土)ファイナルステージ 第10節 vs 大塚商会アルファーズ 試合結果

5/19(土)ファイナルステージ 第10節 vs 大塚商会アルファーズ 試合結果

いつも鹿児島レブナイズの応援ありがとうございます。

B3リーグ 2017-18シーズン 最終戦 ファイナルステージ 第10節
5/19(土)指宿総合体育館にて vs 大塚商会アルファーズ と対戦いたしました。

試合結果をお知らせします。

S__16605211.jpg

S__16605210.jpg

試合結果

 

__.jpg
PLAY BY PLAY・BOX SCOREはこちら

楠本和生HC

フリースローをこれだけの数打てている中で、決めきれなかったことが敗因の一つ。
明日しっかり修正して鹿児島らしく、鹿児島のバスケットで、感謝の心をもって今シーズン最後のゲーム戦います。

林亮太AC兼GM

どっちに転んでもおかしくないゲーム展開で、フリースローや3Pのパーセンテージにこれだけの差がでているなかで、この点差というのは選手たちの頑張りもあったと思う。明日は鹿児島らしいバスケットでブースターの皆さんにも楽しんでもらえるようにチーム一丸で戦いたい。

#39中園隆一郎

シュートがなかなか入らない展開で、フラストレーションがたまる中、自分たちのメンタル部分でバスケットができなかった。明日いい流れのゲーム展開でしっかり得点を決めることと、その時間を多くつくることが、最終戦の課題。引退ということで明日は僕にとっても大切な試合ではあるが、最終的にはチームが勝って、ブースターの皆さんと笑って終われるよう、鹿児島らしく戦い、今日以上のバスケットをしたい

#41松崎圭介 キャプテン

集中して臨んだが、やろう・がんばろうとしすぎて逆にノーマークができてしまって、そこをうまく決められた。ちょっとしたところが今日の6点差という結果となってしまった。ラスト一試合。いろんな思いを全員がコート上で表現できるよう高い意識をもって戦いたい。

 

 

▼試合情報はこちら
0519.0520.jpg
LASTGAME.jpg