MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU

NEWS

HOME>ニュース>楠本 和生氏ヘッドコーチ契約合意のお知らせ

楠本 和生氏ヘッドコーチ契約合意のお知らせ

いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。
この度鹿児島レブナイズでは、2017-18シーズン楠本 和生(くすもと かずお)氏とヘッドコーチ契約合意に至りましたのでお知らせいたします。

S__7020577.jpg

楠本 和生(くすもと かずお)
生年月日:1964/5/31
出身地:大阪府
経歴:
学校法人村上学園東大阪大学柏原高等学校(1989)
大阪体育大学スポーツ科学研究科前期博士課程(2009)
株式会社アスリートグリーン兵庫 バスケットボールオペレーション(2010)
兵庫ストークス(現西宮ストークス)アシスタントコーチ(2011)
太成学院大学 兼任講師 大阪府立東伊大阪支援学校 非常勤講師(2015)
東京サンレーヴス ヘッドコーチ(2016)
東京サンレーヴス クラブ・アドバイザー(2016)
東京サンレーヴス ヘッドコーチ(2017)

 

【楠本和生氏 コメント】
今シーズン鹿児島レブナイズのヘッドコーチを務めることになった楠本和生です。

バスケットボール人として、このような機会を与えていただいたことへ感謝するとともに、正直なところこのシーズン開幕まで一カ月を切った時期でのチームへの合流の不安も拭えませんが、全力で選手、スタッフと切磋琢磨してチームつくりを進めて参る所存です。

目標として、今チームが掲げているB3優勝を目指すことは当然ですが、この鹿児島レブナイズというチームが昨シーズンの存続危機を乗り越えて、スポンサー、ブースターの皆様を始めとする鹿児島レブナイズに関わる全ての方々に残していただいたチームであるという事への感謝の気持ちを忘れず愛されるチームつくりを念頭に置き、励んでいきたいと考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

【園田明 代表取締役会長 コメント】
まず、鹿児島レブナイズのスポンサー、ブースターそして全ての関係者の皆様に対してチーム指揮官を務めるヘッドコーチの選任がこの時期になってしまったことを深くお詫び申し上げます。ご心配をおかけし、本当に申し訳ありませんでした。

 楠本和生氏にヘッドコーチという大役を引き受けていただくことなり、本人には本当に感謝しております。楠本氏と話をさせていただく中で、選手及びスタッフと心を一つにしてチームを育てていきたいという考えが、今の鹿児島レブナイズを取り巻く環境にフィットすると判断して合意に至りました。

開幕直前での合流になり非常に大変かと思いますが、責任をもってチームを任せられる人材だと思っております。これから思いを一つにして、選手・スタッフ一丸となって厳しいシーズンを戦って参る所存です。

鹿児島レブナイズの支えてくださる皆様、B3リーグ 鹿児島レブナイズ2017-18シーズンもご支援の程、何卒よろしくお願いいたします。