MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU

NEWS

HOME>ニュース>役員体制の改組および新役員候補の公募のお知らせ

役員体制の改組および新役員候補の公募のお知らせ

 このたび、鹿児島レブナイズの運営会社である株式会社スポーツフロンティア鹿児島の役員体制を改組し、新役員候補を公募する運びになりましたのでお知らせいたします。新リーグに向けて財務、興行など運営を強化すべく、新役員候補を公募いたします。これまで代表だった大山亮平は代表職を退き、営業活動に専念します。10月末日までを公募期間とし、11月上旬に選定、就任。就任後、取締役会、臨時株主総会を経て、新役員の中から、代表取締役を選出する予定でございます。新代表が決まるまでは内田幸太が代表代行を務めます。

 

(旧)代表取締役社長 大山 亮平 → 取締役 大山 亮平

(新)代表取締役社長 内田 幸太 (代表代行)

 

【公募要項】

公募期間:平成28年10月31日(月)まで

応募方法:履歴書・職務経歴書(得意とする分野と実績が分かるもの)

応募条件:常勤、非常勤を問わない。

           鹿児島をスポーツで盛り上げるため、熱い想いのある方。

 

内田幸太コメント

「鹿児島レブナイズが今シーズン参入するB.LEAGUEは、これまでのバスケットボール界の常識を覆すほど、エンターテイメント性、事業性の高いリーグになります。そのリーグの2部、B2から参入できることは、誇るべきことだと感じておりますが、同時に、事業として成立させていくための責任感も持たねばなりません。これまで以上の事業展開を図っていく観点から、オフィスの人員組織も拡大しております。今回、経営体質を抜本的に改善し、向上的かつ安定的なものにするための公募になります。東京オリンピックが開催される2020年、本県においては、鹿児島国体が開催されます。さらなるムーブメントをこれから一緒におこしていただける方のご応募お待ちしております。」